さて、さて、今日はいよいよポリープ除去日です。
(↑ あ、パパがです。)

朝から大好きなコーヒーも飲めず、ブーブー言ってました。

9時に病院の受付に行き、日帰り入院の手続きをして病室へGO!
血圧・体温・体重等を測り、下剤が来るのを待ちます。

BlogPaint


錠剤2錠を飲んだ後、1時間かけて1リットルの腸内洗浄剤を飲みます。
1時間に1リットル!!!ん〜〜〜、ちょっと私には無理かも。。。(汗)
色はポカリスウェットみたいな色で、結構飲みやすいとの事。

飲み終えても全く便が出る気配がなかった為、もう500ml+お水500mlを
交互に飲むことに。。。

6回ほどトイレに行き、ようやく看護婦さんのOKが出て、次は点滴です。


BlogPaint


点滴をして待つこと2時間弱!ようやく呼ばれました〜〜〜!
(待ってる私も疲れました。。。)

15時20分に内視鏡検査室へ!

待合室で終わるのを待っていると、
看護師さん「〇〇さん、どうぞ検査室へ〜〜〜」
私「え?入っていいんですか?」
看護師さん「先生もお呼びですよ〜〜〜」
私「・・・あ、はい。私、そういうの見るの何とも思いませんから〜」

付いていくと、パパさん、九の字になって寝てて、お、お尻に
く、黒いチューブ入ってるし〜!
モニターにはバッチリ腸の中が映し出されてて。。。

先生「奥さんね、旦那さんの頭の所、そう、椅子用意しておいたから、
    そこに座って見てて!ね!」

ご丁寧に説明されたけど、何が何だか覚えてられませんでした。
人の腸の中なんぞ見たこともなかったけど、ピンク色でキレイだったなぁ〜

ポリープはS状結腸のヒダの所にポツンと1つありました。
ワイヤーみたいなものでポリープを引っかけ、電流を流して切除して、
その後、クリップを3回「バチン!バチン!バチン!」打って終了しました。

時計を見たら、16時10分だったので、約1時間で終了しました。

以前、パパさんが盲腸+腹膜炎になった時もお世話になった先生で、
とっても信頼できる先生です。

その後、一旦病室に戻り、今後の食事や運動等について説明があり
帰宅しました。

それにしても、切除後、約2週間制限があるとは思いませんでした。
(病院によって違うと思いますが。。。)

まず、やっちゃ✖なこと
■アルコール(お酒)
■香辛料(カフェインもダメ)
■脂っぽい食事
■繊維質の多い食べ物
■運動
■旅行

タバコは何も言われなかったので、パパさん帰宅するなり吸ってます(汗)